福岡市西区拾六町の動物病院 16動物病院

フィラリア予防

2021.04.13

みなさん、こんにちは
動物看護師の赤崎です

フィラリア予防の季節がやってきました。
フィラリアの予防期間は、4月~12月です。
わんちゃんもねこちゃんも、しっかりと予防してあげましょう。

猫の予防
1ヶ月に1回、首の後ろにお薬を垂らすスポットタイプがあります。
犬の予防
1ヶ月に1回のおやつタイプのお薬と1年に1回の注射タイプがあります。
フィラリアの注射は、先着順となっております。
10歳以上で初めてフィラリアの注射を接種するわんちゃんは打つことができません。

わんちゃんのフィラリア予防は、
毎年最初の投薬前に採血をして、フィラリアに感染していないか検査が必要です。
(フィラリアに感染していた場合、
予防薬によってフィラリアの幼虫が体内で死亡すると、
犬がショック症状を起こす危険があります。)

 

フィラリアは蚊の吸血によって感染する病気で、
完全室内飼育の子でも感染する場合があります。
フィラリアから守るために、最後の月まで忘れずに予防してあげましょう(^^)

予防の時期のため、診察の待ち時間が長くなる場合があります。
お越しの際にはお時間に余裕をもってご来院ください。

4月診察時間変更のお知らせ

2021.03.30

4月14日(水)・20日(火)は狂犬病予防集合注射に出務のため、午後の診察が15:30~となります。
午前は通常診察です。
上記以外にも臨時の出務や会議などが入る場合もあります。
診察日や診察時間についてはお電話にてお気軽にお尋ねください。
ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

ひなまつり

2021.03.03

みなさん、こんにちは
動物看護師の赤崎です

今日は、3月3日。『ひなまつり』です。
『ひなまつり』といえば、ひな人形を飾りますね。
ひな人形は、病気や事故などの災いから守ってくれるそうです。

私も家にひな人形を飾っています。
気づくと、うちのにゃんこがお内裏様の横に座っていました!!
猫用のおもちゃなどをすぐに壊してしまうので、
いたずらしないか心配したのですが、ひな人形は噛みませんでした。
噛んではいけないものと何か感じているのかもしれませんね(^^)

ひなあられやちらし寿司など、楽しんでお過ごしください。

七菜ちゃんがキメ顔をしてくれました♪

 

節分

2021.02.02

みなさん、こんにちは
動物看護師の赤崎です

今日は「節分」ですね。
節分は、冬と春を分ける日で、春の始まりの「立春」の前日が節分となります。
今年は立春が1日早まるので、
124年ぶり
に2月2日が節分になっているそうですよ。

節分といえば、豆まきをしますよね。
遠い昔に鬼を豆で退治したのが豆まきの由来となっています。
刀ではなく、豆で鬼を退治するのはすごいですね。

豆をまいて鬼を追い出して福を呼び込みます。
このは形あるものではなく、病気など、見えない悪いものを鬼と呼んでいたそうです。

豆まきの他に、恵方巻を食べる方も多いと思います。
恵方巻を無言で恵方(運の良い方角)を向いて食べると、
願い事が叶ったり、厄除けになると言われています。
今年の方角は、「南南東~!!」ですよ(^^)

その他のおすすめ記事

最近の記事一覧

2021.04.13フィラリア予防
2021.03.304月診察時間変更のお知らせ
2021.03.03ひなまつり
2021.02.02節分

年月一覧

アニマル数字2

診療時間・内容

・診察時間

休診:日・祝
午前 09:00~12:00
午後 15:00~19:00
※土曜午後は17:00まで
※駐車場10台
※クレジットカード支払い可
※アニコム損害保険 対応可

・所在地

福岡市西区
拾六町5-3-6
Tel. 092-895-6500
ACCESS

・診療対象

犬・猫
ウサギ・ハムスター

16ストア

6 6

5 雲

backbround image