福岡市西区拾六町の動物病院 16動物病院

2024.02.21
採用情報

開院10周年

2023.07.17

2023年7月16日、16動物病院は開院して10年を迎えることができました。
本当にあっという間で、無我夢中で駆け抜けた10年に感じています。

開院当初は先生1人看護師1人でしたが、今は頼りになるスタッフ達も増えました。
この10年、嬉しい事・悲しい事。本当に様々なことがありました。
その1つ1つを忘れることなく、しっかりと胸に刻みこれからもたくさんの動物達やご家族の皆様に
愛され・信頼される動物病院を目指してスタッフ一同、日々努力を重ねてまいります。

仕事の時以外でも、私たちスタッフや家族を見かけると、手を振ったりお声がけいただけて
毎日元気や癒しをいただいています。ありがとうございます。
これからも見かけたら遠慮なくお声がけくださいね(^^)

そして、開院当初から支えて下さっている各関係者の皆様。卒業したスタッフ・現スタッフのみんな。
日々支えていただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

こうして様々な皆様に温かく見守っていただき、支えていただいているおかげで、
10周年を迎えております。今後ともよろしくお願いします。

10周年祝いに可愛い胡蝶蘭をいただきました。
ありがとうございます。大切にします。

夏といえば・・

2023.07.07

みなさん、こんにちは(^^♪
愛玩動物看護師の野元です。

あっという間に7月に入り、いよいよ夏がやってきましたね🍉
皆さんはどんな時に「夏が来たな~!」と感じますか?
私は学生時代博多区に住んでいたので、朝早く山笠の凛々しい法被姿の方を
目にしたり、街中に飾り山笠が登場すると夏を感じていました( *´艸`)

あとは夏といえば花火大会ですね!
コロナの影響で中止になっていた多くの花火大会。
今年は再開されるところが多いようで楽しみですね🎵

けれど怖がりの犬猫にとって、大きな花火の音はただただ恐怖です。
長いと1時間近く鳴り続けますからね~ドーンと大きな音が(-_-;)
愛犬愛猫の恐怖で震える姿を見ると、つい駆け寄って抱き寄せ
「怖いね!可哀そうに!怖い怖いね!」と声掛けしたくなりますが・・
一緒になって騒がずに、飼い主さんはいつも通りにしてください。
パニックが収まって、近寄ってきたら優しく撫でてあげましょう。
安心できる場所に促してあげるのもいいですね。

日常生活で、花火や雷などの生活音が収録されたCDや動画配信等を
毎日小さな音から流し始め、時間をかけてすこーしずつ音量を上げ
パニックにならず、大人しくしているようならご褒美をあげるなどの
トレーニング方法などもありますよ。
他にもリラックスさせてあげるサプリメントなどもあります。
ご質問等ありましたら、スタッフにお声がけくださいね(*’ω’*)

イエローリボン

2023.06.23

みなさん、こんにちは。

愛玩動物看護師の松原です🌻

最近とても暑いですね。
去年とても暑かったので、今年の夏はどうなるのか今からビクビクしています。

さて、突然ですがみなさんはイエローリボンの意味をご存知でしょうか

これはわんちゃんのリードなどに黄色いリボンの目印をつけ、『近づかずにそっとしておいてね』と
他のわんちゃんや人に意思表示をしています。

意味合いは違いますが、人のマタニティマークに近しいかもしれません。

このリボンをつけている子は、健康上の理由や、訓練中の子、極度の怖がりの子など抱えている事情は様々です。

もし黄色いリボンをつけた子を見かけたら、

『もしかしてイエローリボンの子かな?』

とそっと離れてあげましょう。

2019年にスウェーデンで始まったこの活動は、日本ではまだまだ広まっていないようです。

この活動が広まって、様々なわんちゃん達が楽しく安心して過ごせるようになったら素敵ですね✨

 

 

ダブルコートとシングルコート

2023.06.16

みなさん、こんにちは。

梅雨に入りましたが、雨は降らない日が多く、
日中は暑い毎日が続いていますね🌞

春から7月頃、秋から11月頃にかけては換毛期のシーズンです。
換毛期とは毛が抜け新たな毛に生え変わることで、気候や季節に合わせた毛になり、
わんちゃんの体温調節などをしてくれています。

春には冬毛が落ちて、密度の少ない夏毛となり、
秋には夏毛が落ちて、ふわふわな密度の高い冬毛になります。

換毛期があるのはオーバーコートと、アンダーコートを持つ
ダブルコートの子で、
ポメラニアン、チワワ、柴、ダックス、ラブラドールレトリバーなどの子たちがいます。
もう一方でマルチーズやヨーキーなどの
シングルコートの子たちに換毛期はなく、一年を通して一定に毛が抜けています。

 

換毛期にはいつもに増して多くの毛が抜けるため、
しっかりと、ケアしてあげることが大切です。

まずは、ブラッシングです。
ブラッシングをしないと毛がもつれたり固まってしまい、
固まった毛の下で、皮膚の炎症が起きたりします。
また、毛の長さや量でその子にあったコームやブラシを使って
あげることも大切です。

次にシャンプーです。シャンプーをすることで、多くの毛を落としてくれたり、
汚れを落とすことで体を清潔に保つことに繋がります。

他にもサマーカットにすることで、ブラッシングの手間が減り、
わんちゃん自身も涼しく過ごすことが出来ます。
ただ、本来あるはずの毛を短くカットすることで、
毛によって行われていた、体温調節が上手くできなくなることもあるので、
そういった時は病院で相談することも大切です🍀

 

ブラッシングや掃除など何かと大変ですが
わんちゃんが快適に過ごせる環境を整えてあげて、今年の夏も健康に過ごしましょう🌻

 

その他のおすすめ記事

最近の記事一覧

2024.07.03クレートトレーニング
2024.06.10今年も綺麗に咲きました
2024.05.25肛門腺
2024.05.10デンタルケア🦷

年月一覧

アニマル数字2

採用情報
診療時間・内容

・診察時間

休診:日・祝
午前 09:00~12:00
午後 15:00~19:00
※土曜午後は17:00まで
※駐車場10台
※クレジットカード支払い可
※アニコム損害保険 対応可
※アイペット損害保険 対応可

・所在地

福岡市西区
拾六町5-3-6
Tel. 092-895-6500
ACCESS

・診療対象

犬・猫
ウサギ・ハムスター

16ストア

6 6

5 雲

backbround image