福岡市西区拾六町の動物病院 16動物病院

湿気に注意

2021.05.18

みなさん、こんにちは
動物看護師の赤崎です

 

梅雨といえば、6月のイメージだったのですが、
今年は記録的に早い梅雨入りとなりましたね。
湿気が多いジメジメとした梅雨の時期には、
動物たちの皮膚病に注意が必要です。

高温多湿の場所では、カビや菌が増えやすくなります。
動物たちの皮膚は毛で覆われているため、皮膚と毛の間で蒸れやすくなります。
耳が垂れている子は、耳の中に湿気がこもってしまいやすいです。

皮膚に細菌やカビの仲間などが増えると、
皮膚のバリア機能を壊してしまい皮膚病を引き起こします。
ひどい痒みが出る場合もあり、辛いですね。

対策として、
・気温と湿度の確認をしましょう。
・菌が増えやすい耳や足先は、毛を短くしてあげましょう。
(通気性が良くなるので菌が増えづらくなります。)
・シャンプーをした際には、洗い残しがないようによくすすいでから、しっかりと乾かしましょう。
(生乾きだと菌が増えやすくなってしまいます。)
・ブラッシングをして、通気性を良くしましょう。
皮膚が弱い子は特に皮膚の調子を確認してあげてくださいね。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
4月から新しく2名のスタッフが加わりました(^^)
これからも、スタッフ一同よろしくお願いいたします。

福岡市西区拾六町の動物病院 16動物病院です。
動物のことならまずはなんでもご相談ください。

診察時間(休診:日・祝)
午前 09:00~12:00 / 午後 15:00~19:00
福岡市西区拾六町5-3-6
Tel. 092-895-6500

その他のおすすめ記事

最近の記事一覧

2021.06.14狂犬病予防注射
2021.05.18湿気に注意
2021.04.13フィラリア予防
2021.03.304月診察時間変更のお知らせ

年月一覧

アニマル数字2

診療時間・内容

・診察時間

休診:日・祝
午前 09:00~12:00
午後 15:00~19:00
※土曜午後は17:00まで
※駐車場10台
※クレジットカード支払い可
※アニコム損害保険 対応可

・所在地

福岡市西区
拾六町5-3-6
Tel. 092-895-6500
ACCESS

・診療対象

犬・猫
ウサギ・ハムスター

16ストア

6 6

5 雲

backbround image